レポートボックス2006-4


これより前はこちら


提出日 4/1(土)

なんか裏で出回ってるみたいですねえ、ドラクエ9。
実は自分も入手して今やってます。
ラストダンジョンの中ボスが強かった。
まさか蛇神ナーガ=ターギインと太陽神ラー=ハエマが同時に襲ってくるとは。
最初は倒すの無理かと思ったが、ホーリーエィモンを倒したときに手に入れた怪文書を使うとG-ショックとかいうのがでて弱体化。
まさかこんなところでこれを使うとは…気がつかなかった。
死に際の「このアイテムだけは最大限守ってあげたい」という台詞が印象的だった。
で、ラスボスがまさかのエストシーモア、と。どんなゲームだよこれ。

FF12でも大発見。最強の矛の入手条件が判明。
複数あるみたいだ。

さあみんなで探そう!

…我ながらなに意味不明なこと書いてんだろうか(爆)


提出日 4/2(日)

さて、実は昨日から実家に帰っております。
せっかくなので家族について紹介しておくと、私の家族はゲーム家族なのです。
…なんかサークルでは私の家族の存在が疑われてますが実在しますよ?(何
まあ弟がU:sagaを3週クリアしたとか、母親がベルウィックサーガを1週目で挫折せずにクリアしたとか、
にわかに信じがたいのはわかりますが(爆)
ちなみに父親はただいま出張中。あんましゲームはやらないが、たまーにゴルフゲームとかやったりする程度(やっぱりするんかい)

実はFFをやるようになったのも母親の影響だったり。うちの母親はなんか無類のファンタジー好きらしく、
クリスマスプレゼントに明らかに自分の趣味で選んだと思われるFF4(しかもイージータイプ)をもらったことが。
それがきっかけで以降のFFもずっとやり続けてるわけで。
ここだけの話、FFシリーズのほとんどは母親が買ってきたのを横からやってた感じで入ってたり(ぇ

まあそんな話はおいといて、家ではやはりFF12の話が出る。
とりあえず、うちの母親も「ラストダンジョンはデススター」の意見には賛同しておりました(死)
まだ弟が最後までやったのを見ていただけでプレーしてないらしいが。
うちの弟はすでに自分と同じぐらいのレベルまで上がってた。プレイ時間は2/3ぐらいなのに。
自分がレベル上げを怠っているのがバレバレだ。

あ、なんかうちの母親があの人気作、「えいご漬け」を買っていたらしいので、すこしやってみた。
高校のときに使ってた単語集を元にしていたことが判明。意外と本格的か?
ただ、やってみるとやはり反応速度や認識のほうにやや難があるような気が。
お願いだからeを認識してください。gを認識してください。lを(ry
まあそれはおいといて、内容。
トレーニングはディクテーション中心。聞いて書く。正直ディクテーションって微妙な気がしなくもないが…。
結局会話っつうのは単語を一語一句完璧に聞き取って訳すわけじゃなくて、
全体の大まかな流れを聞いて大意をつかむのが大事なわけだからなあ。新聞記者の速記とは違うわけだし。
まあこんなのは個人的な意見で、実は単に高校時代からディクテーションが苦手なだけだが(ダメ)
入力操作に慣れた後で実力テストをやってみたらランクC(団体ツアーの会話に困らない程度らしい)。うっわダメですねこの人。
トレーニングも少しやってみた。なんだか高校時代が懐かしくなった。昔は必死にやってたなあ(今はどうした)
元にしてる単語集もそれなりにいいやつなので大人がちょいと英語をかじりたいなあというぐらいにはいいんじゃないかな。
ただ、[refer toで]言及する→答え:referみたいに答えが問題文にまんま書いてあるのはどうかと思ったが(死)

もう一つ小ネタ。昼飯を豪勢にかっぱ寿司でとった後(どこが豪勢だ)、帰りにセブンイレブンに少しよったところ、
あったよ…。ポーション(またかよ)。
このところあまり見かけなかったのでもう生産終わってたのかと思ってた。
まあうちの地元茨城は、なぜか発売日の4〜5日ぐらい前からポーションが並んでたらしいので、不思議ではないが。
で、帰ってこともあろうか弟がとんでもないことを始めた。それは…。

 たたかう
 のむ
→ちょうごう
 アイテム

やめろおおおおお!!!!!
しかもよりによって牛乳
なんか沈殿してるんですけど…。やめてくれ…。
ちょっと飲んでみたが(ぇ)、ものすごい味がした。ヨーグルトになんか混ぜたような変な味が…。
弟はそのあとその物体を全部飲み干した。なんなんだよこいつは(お前の弟だろ)


提出日 4/5(水)

昨日に東京に戻り、ガイダンスへ。
朝、目覚ましが壊れていることに気づき焦る。
仕掛けた時間の30分後に自然と目が覚めていたのでなんとかギリギリセーフ。あぶねえ…。
ガイダンスは12時に終わったが、なんか歓迎会みたいなのが6時からあるといわれたのでどうするか迷う。
途中ばったりぽてさんに遭遇したりしたが、とりあえずFF12がやりたいので帰った。
で、6時からの歓迎会。
ってかさあ。院生が盛り上がってるだけに見えるのは私だけですかね。
食い物もなんか最初に群がってた奴らがほとんど全部食っちまうし。うへ。ハイエナかよ。
まあただ飯はとりあえず食えたので別に良いが。
そもそも学生と教員の交流を深めるみたいな目的だったはずだが、
最後は教員は教員同士、学生は学生同士でしか会話してなさげだったし。
ってか外だから寒い。こんな中で酒飲め言われても困りますぜ。
適当にFF12の話して帰ってきた気がする。

帰ってきてネットを見ると朗報が。
なんとあのテイルズオブシリーズの新作、テイルズオブザテンペストの発売日が…。
6月8日から年内未定に変更になりました!
よっしゃあ。ざまあみろ。ってかもう来年でいいよ。
あとはこれが延期になったのでかわりにテイルズオブなんたらを出しますみたいなことがないのを祈るのみだ(死)


提出日 4/6(木)

これがヤズマットの正体という噂が。言われてみれば…。

大学の授業開始か…。
まあ初日だしたいしたことはやってないが。
とりあえず数年ぶりにハンダごて握りましたよ。

ゲー研のサークルオリにすこしだけ顔を出す。
わりとフツーな人が多かったようだ。FEユーザーがいないのが残念。
…なんか新入生なのにすでにサークル会員側の席にいる人がいるんですけど。
そんなニューカマーえぐち氏の今後に期待。
あとここ見てる新入生の人。ぜひゲー研に入ってください。


提出日 4/7(金)

そういえば水曜の夜から始まってたアニメを見ている。
.hack//rootという奴だ。まあ例の如くゲーム関連なんだが。
PS2の.hackシリーズはなにげに全部やっとります。まあRPGとしては非常に微妙なゲームなんだが。
このアニメは5月に出る.hack//G.U.の宣伝もかねている。時間軸としては前作の後でこの新作の少し前の話になってるらしい。
ちなみにネトゲの世界が舞台。ゲームの方では、ゲームの中の世界でネトゲをやるというなんともみょうちきりんな作風がウリ(?)。
ちなみに初回から結構意味不明な展開になってた。いきなり選ばれし者とか言われても…。
ところで何でオープニングとエンディングがSee-Sawの歌じゃないんでしょうか。納得いか(黙れ厨)
まあ作曲とかは梶浦さんらしいけどね。

今日の授業に特許法なる講義があった。
一応特許などの知的財産権の話題に関する内容らしい。
不正競争防止法とかいう単語が目に入るとティアリングサーガが浮かんでしょうがないんですがなんとかしてください。
というかなぜ不正競争防止法の適応例でたまごっちがあってティアリングサーガがないんですか(うるさい)
あと配られた教材のコラムにFFの特許に関する話題が載ってた。
ソフトウェアなどのシステムの特許取得の例で上げられてるっぽい。
ATBは特許第2794230号だそうで。


提出日 4/8(土)

今日はだらだらとすごしてしまった感が強い。新学期が始まったのですこしは気を引き締めないといかんのだが…。
ネタがないので昨日の授業の話。
ネットワーク工学概論というのがあったんですが、これがまた。
えらく口の達者な教員だった。授業中に結構危ない発言を何度か。
最後の方に「2ちゃんねらーはこの授業でしゃべった内容を書き込まないように今ここで契約すること」とか言ってた。
じゃあ余計な事言うなよ。
なんか次回は出張なので海外からの遠隔授業になるそうですよ。おお、すげえ。


提出日 4/9(日)

さて、昨日あたりからMOTHER3のCMが流れ始めたようで。
CM中には一切ゲームの画像はなし。ただ、プレーヤー(多分芸能人)のコメントが出るだけという実にシンプルなCM。
BGMはシリーズ定番のキーメロディーだろうか?
何にしても期待は高まる。
MOTHERシリーズはRPGでもかなり変わり者。
システムは実に単調で、多少変なコマンドがあるだけで普通。
むしろゲームバランスが結構変(主人公だけ強すぎる、いきなり強すぎる技やアイテムが出てきたりする)なのでダメな方かも。
しかし、このゲームは面白い。その面白さはやはり、独特のシナリオにある。
よく「感動する」とか形容されるが、個人的にはちょっと違うと思う。
感動するところも確かにあるかもしれないが、感動というよりは不思議な感覚になる。
言葉にするのが難しく伝えるのも難しいが、とにかく不思議な感覚。それが面白いのかも。
あまりシナリオというのはダメでも良くても気にしない方(明らかにテイルズオブ〜とかいうクソゲーのせい)だが、
これはシナリオをじっくり読みたいと思っている一作だ。

MOTHERシリーズについて考えると思うことが。
きちんとしたライターさん(MOTHERシリーズはかの有名な糸井重里氏が手がけてる)が書くとやっぱりそれなりのシナリオが出来上がるものだ。
これを見習って昨今のダメシナリオを増産しているどこぞの製作チームは、声優なんぞに金をかけず、もっとまともなライターさんを雇うのに金を使ってほしい。
それこそが、すこしでも良いゲームを作る近道だと思うのだが…。


提出日 4/11(火)

昨日はここもFF12レポートも更新されてなかったが、これにはちょっと理由が。この話は暗い内容なので読み飛ばし推奨。以下反転

実は昨日、大学終了後に実家に戻っていた。
ついこの間、友人からメールがあった。
小中学の時の友人だったKが、海外で交通事故にあい、亡くなったという連絡だった。
それで、通夜に出ていたわけだ。
彼は、自転車でオーストラリア横断4000kmに挑戦していたらしく、その途中でトラックにひっかけられたそうだ。
正直、実感がわかなかった。エイプリルフールのたちの悪いネタかと思ったぐらいだ。
彼の死は通夜で大いに実感させられることとなった。

そのほかの友人と共に、棺に横たわっている姿を見た。
「早すぎるだろ」「どうして」そんなありふれた言葉ばかりが耳に入る。
あまりにも衝撃的だったからだろうか。もうそういったありふれた言葉しかでてこないのだ。

彼は大学に入ってからいろいろとすごいことをしていたらしい。
秋田の大学に通っていたのだが、この間の震災の復旧にと、学園祭の時に自転車で募金を集めて周るということもしていたらしい。
周囲からの人気もあったようだ。自分の知らない人が数多く通夜に出席していた。
将来は、国際活動とかそういった場で活躍するつもりだったとか。
亡くなって初めてそういったことを知るというのも皮肉なものだ。

彼の使っていた自転車、サングラス、そしてオーストラリアで取った写真が飾られていた。
無残に壊れた自転車が事故の悲惨さを物語る。
写真には広大な自然と空にかかる虹が収められていた。
何枚も同じような写真があり、「なにこいつ同じ景色ばっか撮ってんだ」と笑い飛ばした。
彼には違った風景に見えたんだろうか。それは分からない。
彼の手記も遺品として置かれていた。殴り書きで誤字も多く、なんだか笑ってしまった。

つい昨年の秋頃、人の死を体験したばかりで、まさかこんなにすぐに2度目がやってくるとは。
深い悲しみ。よく〜というゲームの〜が死ぬところで泣いた、などというが、実際の人の死はそんなものでは済まない。
もうただ本当に悲しくなる。わけが分からんほどに。苦しいぐらいに。
そして悲しみと同時に恐怖を覚える。こんなにも簡単に人は死ぬものなのか、と。
しかしこうして恐怖を覚えるから、生きたいと思えるのかもしれない。
まだ自分は死にたくないし、生きたいと思う。
生きる気力が〜などという奴は一度こういった席に参加すれば良いと思う。
きっと、死にたくないという執着が生まれるだろうから。

結局何が書きたかったのか自分でもよくわからないが、とりあえず、生きることへの執着がより強くなった、ということで。

というわけで今日は一日中気分が沈んでました。迷惑かけた皆さんごめんなさい。って迷惑かけた相手がここ見てねえ!
はい、最低なオチですね。

さて、話は変わって昨日から実験が開始。
ってかまともな実験を学生にさせられない教員は(検閲)
たのむから実験の前に見回りの教員同士で打ち合わせぐらいしてくれ。やれといわれてやったら「ああ、やれって言われたのか」はないだろ。
学生に用意させないなら実験器具ぐらいきちんと用意してくれ。間違った装置で実験しとったわ。誤差でまくり。ざけんな。
実験内容自体は良いものなんだから、まともな実験させろ。だから皆嫌がるんだ。
もっと体勢がしっかりしてればやる気でるっつうの。

成績表が出たんですが、なんか全体の2/3ぐらいの科目しか出てなかった。
どうやら担当教員が成績を4/3までに出さなかったものは書いてないらしい。
成績ついてたのは自信があったのがほとんどで、実際非常によかったのだが、出来が不安だったものに限ってまだ成績ついてない。
これは後でまとめて不可を喰らわせて絶望を味あわせてやるという陰謀ですかね(爆)


提出日 4/12(水)

朝起きたら10時過ぎてた。疲れてたのかやっぱ。
普段なら遅刻だが、今日は普通に休みなので問題なし。大学の記念日だってさ。入学式があるから休み。

「備え付け」は来た人が取れる位置に無いといけないと思うんだ。なんで備え付けになってるのに店の人やら受け付けの人やらにいちいち声をかけにゃならんのだ。
だったら備え付けなどと表記せず、係員に声をかけてくださいぐらい表記しろ。

在学証明証を取りに行ったのだが、衝撃事実が発覚。
自動発行機で発行する際には暗証番号がいるんだが、以前使ってた暗証番号を入れてもなぜかはじかれる。
なぜに?と思ったら2006年4月に暗証番号は初期化されたなる説明が。
勝手なことすんな、という気がするが、まあセキュリティの関係があるからなあと思いつつ、最初の暗証番号を入れる。
…やっぱりはじかれるんですけどどういうこと?
仕方ないので係りの人に尋ねる。すろと…。
「新しく進学した人ですか?初めの暗証番号は生年月日になってます。」
…は?
進学で所属が変わったから暗証番号が変更になった、ということを考えるとまあ番号が変わるのは仕方ない。
が。進学してからそのことに関する説明が今まで一切なかったぞ?配布書類にも何にも書いてなかったし。
そういう重要なことは連絡ぐらいしろや。
それにだ。生年月日が暗証番号ってどういうことじゃボケ。
発行に使う学生証に生年月日が書いてあるんですが。これじゃキャッシュカードに暗証番号が書いてあるのと同じじゃん。
つまり、学生証落とす→他人に勝手に在学証明等を発行させられる。
個人情報や重要書類のセキュリティは全くなしですかそうですか。
こういう仕組みを作った奴は死ね。管理体制がなってなさすぎる。


提出日 4/13(木)

ふと思った。
FF4のセシルの名前をおにいちゃんに変えたらものすごくキモイゲームにならないか?
…。よし、さっそく実こ(ry

.hack//rootsの2話。またKeyOfTheTwilightですか?
とりあえずゲームが出るまでに人物関係と背景知識ぐらいはこれみて覚えねば。
どんな感じになるんだろうか。今後に期待。

実験が今日もあったわけだが、実は自分の班のメンバーが非常に優秀なんじゃないかということに気がついた。
同じ実験室の12班中3番目ぐらいに終わったし。4人班じゃなくて3人班なのに。
ってか今日の実験、ほかのメンバーにまかせっきりで何にもしてない気が(爆)
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…。次からまじめにやります(本当かよ)
まあでもこれだと気が楽でいい。

FF12のサントラがほしいのだが、発売日が5月末ぐらいだそうだ。
うーん。まだまだ先か…。今回のは結構気に入ったからなあ。特に最初のメインテーマ。
やっぱFF4のイントロなあたりがすばらしい。懐古厨でごめんなさい。


提出日 4/14(金)

さて、今日も3限がなかったので3時ぐらいまで暇。
何をするか…ということで歩いて秋葉原まで行ってきた(最低)
といってもウイルスセキュリティソフトを買うのが主目的だったんだが。
ついでにたまたま見かけたTOAのサントラを購入。ってかこれ高いって。ほぼ4000円はないんじゃないの?
実はゲーム本作より高かったりして。中古で4000ぐらいありそうだし。その分、曲数は非常に多い。全部聞いたら4時間ぐらいか?
ちょっと聞いてみたが、一つ思ったこと。
なんの曲かわからんの多すぎ
まあ1周しかしてないし。だがそれにしてもこの印象の薄さはなんだろうか。やっぱあんまし面白くなかったから?
正直FF12とかロマサガとかKH2とかやってて完全に放置しててもう2周目やる気が起きないし。
そもそもこのゲーム、よく考えたら1週間ぐらいしかやってないな。
うん。やっぱあれだ。ぐだぐだ連発して出してるようなシリーズ作品は飽きが来るのが早いってこった。ダメですねこのシリーズ。

なんとなくFF4を最初からやってる。極限低LVのギルバートで前回のボス攻略をもう一回やり直すため。
ただ普通にやるのも面白くないので昨日書いたような名前ネタを実践(死)
ってかマジで人のいるところで爆笑しそうになって危険。やばい、面白すぎる。
今日一番笑いそうになったのは「ちよちゃん、おおさかさんを頼む!」。さて、どこの台詞でしょう?


提出日 4/15(土)

サークルの新歓会合。
新入生は6人ぐらい来ていたようだ。例年通りぐらい。
FFDQはやってる人結構いるみたいだが、FEやってる人がいなさそうだったのが残念。
これはユーザーを増やすしかないか!?
あとXIやパネポンが好きという人がいたのが個人的にうれしい。あれは良いゲームだ。
会議室で親睦会。
例の如く剣神ドラゴンクエスト大人気(爆)。皆さん好きですねえ。まあ自分も2回ほどスライム100匹斬りやったが。
あとはロマサガ3RTA上映とかいたストとかパネポンとかマリオカートとか。DS班で教授13人対戦したりも。
13人対戦…!ステキすぎる。こんなサークルだからこそ出来る技。
そのあとは適当に全員で飯を食いにいってゲーセンによって帰宅。
アーケードマリオの練習はすべきだな。スティックでもクリアできるようにならねば。

そういえばここ見てる新入生はいるのかな?おーい。
ちなみに私はあの会合の場でパネポン持って来てた人です。
もし見てる人がいれば、ゲストブックにでもコメントどうぞ。

さて、なにやらFF12RTAが行われてるようで。こちら。目標タイム14時間半か。わりと早く終わるのか?
自分のプレーはムービーカットしてないからよくわからんが、カットするだけでずいぶんと縮むはずだからどうなるのか楽しみ。


提出日 4/16(日)

中学の友人にここの存在が知れたようだ。極限データベースから発見したらしい。
うぉ、正体がばれてしま(ry
まあ別に見つかったところでとくに何かあるわけでもないんだが。

今週はいよいよMOTHER3の登場。来月は.hack//G.U.にNEWスーパーマリオブラザーズ。
その先にはゼル伝とかも出るのかな。今年度も実に忙しい(勉強はどうした)


提出日 4/17(月)

今日初めて2日実験があったのだが、2日実験の1日目は延長不可とかいうトラップが。
ちっ。1日目で終わらせて2日目は休みにする予定だったのに(嘘)

ところでまた最近やきそば生活になっている。
やきそば3人前100円で売るからこんな生活になるんだ。あのスーパーめ、許さん(ぇ
これに適当に野菜パックとこまぎれ豚肉を加えてフライパンで調理(料理ではない)すればやきそばの出来上がり。
1食300円未満。経済的。でも栄養バランスが(以下略)

ひそかに進んでますよ、FF4。
バブイルの塔まで。まだ誰もLv20すら到達してない。ここまでたった3時間。こんなに早く進めるのかこのゲームは…。


提出日 4/18(火)

復習だけがひたすら続く授業は眠くなって仕方がない。早く新しい内容に入らないものか…。

さて、明後日がMOTHER3の発売日。が、ひょっとしたら明日手に入るかも。ここにネタバレする可能性あり。


提出日 4/19(水)

日本人は授業中に質問が出来ないとよくいわれる。
たしかに、質問できずに理解せぬまま終わってしまうというのはよくあることだ。
だが。かといってなんでもかんでも質問していいかというとそうではない。
授業には流れというものがある。
基礎講義であればまず根本的な原理、定義などを出発点に話をどんどん順番に展開していく、という流れがある。
その流れをぶった切っていきなり先の内容をぽんと質問するのは場違いというものだ。
「〜の基礎を教えます」という場で「〜に使われているような応用技術はやらないのか」といっても意味がないわけだ。
さらに。内容にも問題がある。
自分の知っている知識があって、それについてどう思うか、などと聞いて何か意味があるのか?
「デジタルは2値でやるのが基本」と言っているところで「3値の方がうまく処理できると聞いたんですが」などと質問しても、ねえ。
授業中にする質問ではない。そんなのは個人的に授業終了後にでも訊けばよい。単に同意を求めているのであればやはり流れが読めていない。
ただ単に自分の知識を見せびらかして自己満足しているようにしか思えない。
質問すりゃ良いってもんじゃない。すこしは考えて、分からなくなって、初めて質問するべきだ。
ただ単に〜を教えて〜に答えてなどという質問厨に授業に出る資格はない。
まあ何でこんなこと書いたかというと今日の授業で上記のような質問をして教員を困らせた挙句、私語で授業妨害して注意され、
「今日のあなたの評価は最低だ」「こういう人があとで滅びる」とまで言わしめた大馬鹿がいたからなんですが。
正直マジでうざいので、ここを見ている人はこんなことのないように。

大学でノートPCが貸し出しになった。
正直いらん気もするが、一応WindowsとLinux両方を動かせるとのことなので、便利そうではある。
まあ中にはぜんぜん授業とかに関係ないものを大量に押し込めるような輩もいるんだろう。
ほどほどにね。

帰りの電車内でDSをやっていると突然年輩の方から声をかけられる。
ちょっと音がうるさかったのか?と思いきや全然違うことをたずねられた。
「これって麻雀も出来るの?」
そんなこと見ず知らずの人に突然聞くなよ…。
出来ますよ、と答えたけどよくよく考えたら役満DSって麻雀ゲームじゃなかったっけ。しまった(爆)
にしてもこの間も「三井住友ビザカードおいしそう」などと言いはじめた小学生に出くわしたし、
この電車使う人は本当にクオリティテラタカス(死)

ついに、きましたよ。MOTHER3。帰りに購入。発売日は明日じゃなかったっけとかいうつっこみはなしで(爆)
今回は章構成らしい。とりあえず1章終了まで進める。
うーん。こうきたか。いきなり悲劇から始まるとは…。これはこの先の展開が楽しみだ。
戦闘は主に2がベースになっている。
ドラム式HPはそのまま。回復が追いつけば戦闘不能を回避可能。
違うのは2つ。一つはチェックのような個人コマンドがとくぎコマンドで統一されていること。
もう一つはサウンドバトルシステム。
戦闘BGMにあわせてタイミングよくAを押すと追加攻撃が最大15回まで発生する、というもの。
これは感覚的にはマリオRPGに近いかな?最初の攻撃も含めて最大の16連撃ではダメージは約2.5倍ぐらいになるので非常に重要。
あと序盤の敵の回復アイテムのドロップ率は高いようなので、多少荒っぽくアイテムを使っても大丈夫なようだ。
これからも少しずつ進めていく予定。
そういえばこのゲームにはサウンドモードもついてる。ゲーム中で聞いた曲ならすべて再生可能。
しかもプログラム演奏まで出来る。おお、地味にすげえ。


提出日 4/20(木)

このあほが!あほあほあほ!
MOTHER3超面白い。3章クリアまで進行。この台詞が微妙につぼにはまった。もう名前ですら呼ばれないダスター最高。
NPCは行動が面白いね。戦闘中に説教しないでくれ。敵が地味に強いんだから。
ってかこのゲームの敵、結構強い。特技とかをうまく使いこなさないとすぐやられる。
まあこれくらいシビアな方が面白いから全くもっていいのだが。
家庭の事情・第2楽章、良い曲だね。思いっきりどっかで聞いたような曲だったけどな!
にしてもこの文だけ見るとどんなゲームか全然わかんないな。
ああ、そういえば地下通路であれがでてきましたよ、あれ。
…うちにはまだいないよな(死)


提出日 4/21(金)

昨日MOTHER3をGCのGBプレーヤー使ってやってたため、うっかりカートリッジ差しっぱなしで家を出てしまった。
MOTHER3できねえじゃん。しまった…。
仕方ないのでFF4。メンバーチェンジ可能になり、アポロンのハープを取りに行く途中まで進めた。
意外にも巨人の四天王で超苦戦した。こいつらこんなに強かったっけ…?
ルビカンテの猛攻でLV50のフースーヤとアイスアーマー装備のセシル以外全員死ぬし。
で、カイナッツォの連打で即全滅、と。
しかたないのでスカルミリョーネのときにブリンクをセシルとフースーヤにかけて、ルビカンテのときはセシルのハイポーションで回復しつつ、
フースーヤがブリザガ連打で無理やり押し切り、ブリンクが解けないうちにカイナッツォのときに立て直しすることにした。
これがうまくいき、なんとか撃破。
バルバリシアのミールストームに少し焦ったが(一人でも死んだ状態で倒すとギルバートが極限低LVにならない)、そこはすぐにフースーヤがホーリーを決めてくれた。
こいつらがそれぞれ炎、冷気、雷、聖に弱いおかげでフースーヤが攻撃するだけでなんとかなる。

今日の昼にまたぽてさんとエンカウントした。これで3回目だよ。なんだこの偶然は。
ストーカーじゃないかとか言われたし。
…もちろん違うよ(あたりまえだ)

五月祭準備で帰ったのが9時過ぎだったが、それでもMOTHER3。
DCMCのライブをみるところまで。DCという響きを聞くと(ry
コーバの場所が分からずにさまよった。30分ぐらい。
ってか敵強すぎ。すぐ死ぬんだけど。PPすぐ切れるし。うーん。


記録日 4/22(土)

新歓会合2回目。
とりあえずもっとパズルゲームの修行をしようと思った。こんなになまっているとは…。
なにやら剣神ドラゴンクエストが3台もでてきたりスーパースコープ登場したりといろいろ面白かった。

その後はけい坊君、たこ君、0-shi君、えぐち君の4人と共に居酒屋で雑談。
多分4時間近くはいたような気が。
なんか夏休みあたりを使ってFFの12作連続RTAでもやろうかという話が出た。
やるかどうかは分からんが、やれたら面白そう。
やるとしたら自分の担当は1,3あたりか。…きついね。特に3。
あ、ちなみに12作といっても11はやらず変わりにFF10-2が入るからお間違えのないように(爆)
ちなみに帰りがちょうど終電だった。しかも途中の乗り換え先はすでに電車なかった。
一駅歩いた。ミュージックプレーヤー代わりのDSも途中で電池切れ。orz


提出日 4/23(日)

FF12にMOTHER3で一日が終わる(死)

MOTHER3。7章のキマイラ研究所到着まで。
6章が一瞬で終わったのは仕様ですか?
この辺になってきて敵がマジで死ぬほど強い。そのため、このゲームもやはりFF12同様、補助技が重要になってくる。
ライブラ効果の「においをかぐ」で弱点調べてあとはマヒなりなみだなりの状態変化にしてたたかうと非常に楽。
攻撃力防御力を下げる技もボスクラスに普通に効くのがありがたい。
あと、絶対に効かない補助技をつかうと「こうががなかった」と表示されるのは結構親切。
とりあえず今週中にはなんとか終わらせたいところだ。


提出日 4/24(月)

なんかイヤホンの調子が悪いようで片方しか聞こえなくなった。やっぱ安物はダメか…。もっと良いやつ買おう。

MOTHER3。デス火山まで進める。
ところどころに懐かしいネタがあったりしてよいですな。
イカヅチタワーのキングPの部屋でMOTHER2のホテルの曲がかかったり、雪山のところでMOTHER1の雪のところの曲がかかったり、アンドーナッツ博士が出てきたり。
そしてどせいさんも登場。あいかわらず意味わかんないのにつかまってるし。
ちょいと困ったことも。アイテムが持ちきれない。かといって回復アイテムを預けても仕方がない。
マジプシーは形見を残さないで消えるし、アイテム整理でサルサに武器を渡したら持ち逃げされるし。返せよバカ。
そういえばたまに中身が意味不明な宝箱がある。音楽が聞こえてくるのとか花火とか意味あるのか?
あとおならっぽいのが出てくるのに不覚にも笑った。くだらねー。
今日はヨクバの野郎にボコボコに叩きのめされて全滅したので終了。
あれ勝てんのか…?


提出日 4/25(火)

そういえばつい最近にFF3の公式サイトがオープンした。
これはもう発売中止はないんじゃないだろうか。さすがに。
ちょっと気になるのが隅の方にWi-Fi通信対応とか書いてあること。何する気だよいったい…。

今日は大学のコンタクトグループの面談みたいなのがあった。
実験のメンバーと共に担当教官2人と大学構内のレストランで食事しながら会話。
いきなり「入ってるサークルとかは何?」と訊かれ非常に困る。こんな場でゲー研の話ですか。
まあ適当にごまかしたが。
そのあとは進路の話やら何やらが続く。が、なんか話の半分ぐらいがなぜか鉄道の話だったような気がする。
電子情報系の教官には鉄道ヲタがおおいんでせうか。
ちなみにつくばエクスプレスとかいうやつは風の強い日は乗らん方がよいそうで。徐行運転時に非常に乗り心地が悪いんだそうだ。
あと、実は担当の教官の一人と出身高校が同じだったことが判明。えらい偶然だなオイ。
ただ飯も食えた(しかも超高い料理)のでまあ満足。

MOTHER3やってて思うこと。
これは64で出ないで正解だったかもしれない。
マジプシーとか水中のさんそほきゅうマシンとかが3Dですよだって。それはいやだ。
うん。GBAでよかったよ。


提出日 4/26(水)

TOTのジャンルは魂を呼び覚ますRPGだそうですよ。馬鹿じゃねーの。調子に乗るな。

MOTHER3。
ササエタマエが初エンカウントできせきのぼうを落とした。なんかめちゃくちゃ性能良いんですけど。こんなもんほいほい落とすってどうなのよ。
7章最後のかめんのおとこが強い。シールド消してすぐさまPKカッコイイモノγは反則だろ…。
回復が追いつかないのでリュカ一人でねじ伏せた。死ぬ。
ただそれを除くとほかは特に苦戦せず。
強いといわれていたけっかいトリオもなんかディフェダウンをつかうとディフェアップをかけなおすので隙ありすぎ。
8章も一気に駆け抜ける。
ここで前作の最後がTo be continuedだったのが生きてくるわけか。なるほど。
リダと会話した後にニューポークの左上の方の石像を3回調べると戦闘に。
なんかネット上でHP1億とかいかにもウソくさい情報があったのでそれも確かめたわけだが…。
実際のHPは99999999だった。ほ、本当だったのか…。ありえねえ。
まあ何でそんなことが分かるかというとHPを1にするアイテム、おおみそかを使ったら99999996とかいう意味不明なダメージが出たからなんですが。
ヤズマットより多いんじゃねえかこれ。
これはなんかおおみそかを使わずに倒してみろという製作者の挑戦状か?
ただヤズマットの比じゃない時間がかかると思うので挑戦したくもないが。まあ製作者がそんな風に考えているとは思えんしな。
どっかの12作目と違ってね!
で、ついに到着したラストダンジョンを駆け抜ける。
この辺でPKライフアップΩを習得したので戦闘は楽に進む。
ただおとこマークがPKスターストームを使ってきて困ります。おとこマークのくせに。
なにやら見覚えのあるものがいくつも登場。あの人が持ち込んだということでOKですか?
ビルの最上階であいつが登場。うっわ子供のまま爺さんになってやがる。
その後、地下へ。前作のラストダンジョンに似たような風景に。
やっぱりというか、一度地下へ行くと脱出不可らしい。お〜い。便利アイテム預けたままなんだけど。orz
ザコは今までより弱いので問題なし。一気に突っ走る。
途中であいつと戦闘。まあ適当に補助技連打したあとひたすら攻撃で難なく潰す。
そして最後。やはり今回もイベント戦か?攻撃が全く出来ない。これは絶対負ける戦闘か。
と思いきや普通に全滅したらゲームオーバー。おい!
もしかして、仲間を蘇生すると使ういかづちをはねかえして攻撃するのか…?
うっわきっつ。
ヒーリングγで蘇生+ライフアップγで自分回復をひたすら繰り返す。
しばらくしてイベントが起きる。…こりゃターン経過だな。つまりいかづち反射は無駄 、と。orz
そしてしばらく粘ると自動で戦闘が終了。
最後の最後で悲劇っぽい展開。そして…。
中途半端に終わった?と見せかけてまだ続きがあった。メッセージをいくつか聞いてキャラクターキャストとスタッフロールへ。
そしてついにTHEENDの文字。クリア〜。
おおよそ20時間ぐらいか?長さとしてはほどほどのところ。

感想をば。
RPGでひさしぶりにシナリオが面白いと感じたゲームだった。
ストーリーとしては結構重いテーマだが、道中に非常にたくさんくだらないネタがいくつも盛り込まれており、非常に読みやすい。
なにげない町の住民にもすべて話しかけ台詞一つ一つまですべて読みたくなると感じるのはこのゲームぐらいだ。
笑いながらもすこし感慨に浸ってみるという感じで、誰にでも楽しめるシナリオではないだろうか。
さすがプロの人が書いただけはある。
そんじょそこらの厨っぽく生きる大切さだの生まれた意味だのこんなに大きな破魔石がなんだの言ってるようなシナリオを書いてる能無しライターに見習ってほしいですな。
こういうのを面白いシナリオというのだ、という見本といえるだろう。
さすがに純文学だのそういった類に並ぶとか、感動して涙がでたとかいうのは大げさ過ぎだろうが。
でも「そうきたか〜」とか、「おお〜」とか、気がつくとそんな感じで深くのめりこむことが出来るシナリオであることは確か。
戦闘についても適度によく作ってある。
このゲームはシナリオを読むことに重きが置かれるのでどうしてもないがしろにされがちだが…
難易度もシビアだし、敵の行動やサウンドバトルのBGMにも工夫がそれなりにこらしてあってなかなか面白い。
あえて不満を挙げるなら…キャラが終盤固定なのと、アイテム関連のトラブル(持ちきれないせいでリレイズ効果のアイテムがもらえない、パーティから抜けるキャラがアイテム持ち逃げ)、あとグラフィックが前作とあまり変わりばえしないところか。
ただそんな不満点は十分フォローできていると思う。
トータルで100点中90点ってところか。非常に面白かった。他人にも勧めたいゲームのひとつだ。
2周目もそのうちにやる予定。


提出日 4/27(木)

.hack//rootsがなにげに30分繰り下げになってやがった。危うくそのまえの番組を間違えて録画予約するところだった。
今回また出ましたな。「Δ隠されし禁断の聖域」が。よく出てくる大瀑布も一応ここと関連ありか。
G.U.のほうは5月18日だっけ。予約してないがどうするか…。

うちの近所はねこが多い。1日1匹は見る気がする。
中にはあきらかに餌付けされてるようなのらねこも。マナーわきまえろよな。迷惑が周囲にかかるし。
さらにこの間なんか、すごいことがあった。
いつものように大学の工学部○号館に入って階段を登っていた。
ちょうど折り返しにさしかかって回ったところで足元にいきなり巨大な黒い物体が。
どわぁ!
思わず踏みそうになりあわてて止まる。で、その物体をよくみると…。
ねこじゃん。なんで建物の中に入りこんでんだこいつは。
なにかとねこと縁があるようで。
…そのうちねこみみメイドとかに会ったらどうしよう(あうわけない)

FF4でまたまた新たなバグが発覚。
いや、ギルバート様一人でプレイグを叩きのめしてやろうと戦闘を挑んだんだが…。
くものいとを使い、そのあとにエルメスのくつを使ったらATBゲージがずっと溜まりっぱなしに。
いわゆるクイックバグ(個人的にこれはバグじゃないと思うが)でもなく、行動順が回ってくるのは普段どおり時間がかかる。
ただ、ゲージは常に溜まったままから動かない。
ATBが表示されてる意味がねえ!ってかマジでこのリメイクは作り直しを要求する。


提出日 4/28(金)

授業で通信システムのたとえ話の途中で「逝ってよし」とか言う教官ってどうよ。

昼休み中にM.H.K.さんに会う。この間の会合で@さんとやってた遊戯王を相変わらずやってるらしい。
プレー時間が最終的に100時間越えそうだとか。チラッと見たらカード収集率が90%ぐらいになってるし。
まあ自分はFF12のプレー時間がそろそろ200時間行きそうだけどな!

そういえば昨日ひさしぶりに漫画の単行本を買った。
最近の漫画はおもしろいのがあんましないので普段は全然買わない。
昔はガンガンとか買ってたんだが、最近はもう(削除)漫画雑誌と化しているのでもはや買う気が起きない。
あとさ、ただ勢いだけで笑わそうとしてる漫画とかが多すぎる気がするんだな。
ボボなんたらとかいうやつとかさ、ぱになんたらとかいうやつとかさ、全部そう。
あの売れない芸人みたいなスタイルって最悪だと思うんだよ。何が面白いのかって感じ。
まあそんなわけで漫画買うのは多分1年ぶりぐらい。で、その買った奴っていうのが「よつばと!」5巻
なかなかおもしろいです。子供のよくわからん言動に年長者が振り回されるような内容。
理論的じゃないようで理論的、現実になさそうでありそう、筋が通ってなさそうで通ってる。そんな感じが良い。
この人の漫画はあずまんが大王から読んでるが、全体的にこういった感じでとても面白い。
その辺の意味不明な単語の羅列からなるギャグ漫画とは大違い。おすすめ。

なんとなくMOTHER3のラストダンジョンの帰還不能エリア前のデータでLV上げ中。
PKグラウンドとかいうのをまだ見てないので何とか習得したい。
クリアしたのはおおよそLV55ぐらいだったが、これ以降にもまだ習得できるのはある。
リュカがリフレッシュを覚えた。リジェネのような効果を発揮するんだが、回復量が少なくてあんまし使えない。
と思ったが、よく考えたらこれ、致命ダメージ受けたあとで行動が回ってくれば戦闘不能防止できるんじゃないか?
意外と便利かも。が、そもそも終盤の敵との戦闘の死因は即死攻撃が多かったりするし、PKライフアップΩをすでに習得してるから役に立たない。
ダメじゃん。
PKファイアーΩ覚えてもPKスターストームがあったら使わん。なんか微妙。
ってか今回はPKカッコイイモノΩがイベント習得のおかげでLVを上げなくとも強力PSIがつかえる。
同じくイベント習得のPKスターストームと合わせて使えば団体の敵は全然こわくない。
サイコカウンター使われても直後にライフアップΩ使えば問題なし。強すぎだろこれ。
まあ前作にはペンシルロケット20とかいう頭の悪いアイテムがあったからそれよりはましか?
まあでもそんな理不尽なのがあってもMOTHERなら許されてしまう気がする。
その辺の感覚はロマサガと似てる。多少無茶な仕様があっても「だがそれがいい」となってしまう感じ?
あと、このゲームでさらによいのがSOUNDPLAYER。
前にも書いたが、これでゲーム中の250曲すべてを聞くことができる。
しかもプログラム再生を20曲までならできるというおまけつき。
このゲームは音にも結構こだわっているようなところが見られるので、じっくり聞いてみると新たな発見が?
キーロックもご丁寧についてるので授業の合間とかそういうので聞くのもよいかと思われ。

ついに任天堂のコードネームレボリューションの正規商品名が決定。
その名もWii。Weとコントローラーのリモコンを引っ掛けているらしい。
俄然発売日が楽しみになってきた。25000円ぐらいだといいなあ。多分即買い。


提出日 4/29(土)

ゲー研会合。
なにやらMOTHER3のRTAとかロマサガ3のRTAとかが実施される模様?MOTHER3は事前に自分でもトライしとこうかな…。
でもこんな遊び方してたら糸井さんに怒られそうですな(死)
そのあと飯食って退散。

MOTHER3。
PKグラウンド覚えたんだが、弱すぎて使えない。
シールド貫通でころばせる効果があるとはいえ60×5はないだろ。しかも消費43。
たぶんそろそろ2周目開始する。

…実はあさって〆切のレポートをまだやってない。さあどうする(はやくやれ)


戻る